2010年02月26日

オレカマ

唐突に「オレカマ」と書いて、一体何人の人がピンとくるか分からないが、
少なくともお知り合いで二人くらいは予想できる(笑)。

「はにわちゃん」からの流れ、あるいは仙波清彦師匠をご存知の方なら
すぐにお分かりだと思うが「オレにカマわずいけ」を略して「オレカマ」と言う。

僕が大好きなアーティスト、仙波清彦師匠(家元ともいう)は
実に多彩で豊富なアイデア、柔軟な発想から繰り出されるパフォーマンスの数々で
しかもどれひとつ取ってもその完成度の高さに圧倒されっぱなしだ。
たぶんその存在は世界でも唯一無二であると思われる。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

無いものねだりな・・・

うひゃひゃ、また放置状態が続いてましたな(汗)

某SNSサイトの日記にも同じこと書いてますが・・・

突然、Bad Companyの「Can't Get Enough (Of Your Love)」の、
先行シングル・ヴァージョンを探そうとしているわけで・・・
当然ながら見つかるわけもなく、途方に暮れている状態です。

何しろ、35年も前だもんな〜、発売されたのは。

かいつまんで説明いたしますと(説明要るのか?)、
Bad Companyの「Can't Get Enough」というのは70年代の
ロック・クラシックを代表する名曲なのは皆さんご承知の通り。
ジミー・平次が設立したスワンソング・レーベルからの
第一弾アーティストがこのBad Companyであるのもご存知ですね。

解散したFREEからポール・ロジャースとサイモン・カーク、
モット・ザ・フープルからミック・ラルフス、
そしてKing Crimsonからはボズ・バレルという
そうそうたる4人のメンバーで結成されたBad Company。
その不敵なバンドネームも手伝ってか、ファーストは大ヒット。
事実、紛れも無く名盤です!今聴いても全く色あせないです。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

5W1Hの2W

「5W1H」というのは日本だけでの言い方らしいが、
まあ色んなシーンで使い勝手が良いのでそのまま使わせていただく。

大抵の方はご存知だと思うが、念のため
Who(誰が)
When(いつ)
Where(どこで)
What(何を)
Why(どうして)

How(どのように)

という内訳である。

特にビジネスでの連絡やプレゼンではこれらを
きっちり押さえておけば内容に漏れが無く、
物事が円滑に進む・・・はず。
日本語の会話には主語を省く場合が多いせいか、
連絡や報告を受けてもいちいち漏れた内容を
確認せにゃならんことが多い。面倒だしひと手間かかる。それはいいとして
posted by 地味・・・偏 at 21:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

腹の底から

声を出すというのは発声法でもよく言われることだが、
これが出来そうで出来ない、なかなかに難しいことだ。

プロのヴォーカリストは大抵、そういうレッスンを積んでいると
思うんだが、テレビで見ていてもこりゃ酷い、聞くに堪えない
なんちゅう歌手も多々いますな〜

ぉっと、イカン。いきなり悪口から入るのは悪い癖でした(汗)。
リリースのたんびにレコードじゃなかった、CD売れまくってる
25〜6歳くらいの、表情が変わらない女性歌手・女優なんてのが
その筆頭ですな。ま、僕の主観というか、単純に好き嫌いで
書いてますのでファンの方々には申し訳ないんですが、
「どうして、面と一緒でのっぺらぼうな、こんなど下手
歌い方するやつが売れてんだろう?」なんて思っちゃうもんで・・・。

これ以上書くと危ないな・・・


それはさておき
posted by 地味・・・偏 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

言葉にすれば・・・

皆様、あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

うっかりしてたら、もう年があけちゃいましたね。
前の記事から2ヵ月ちょいも経ってるし、
11月12月はついに1本も記事を書くことなく終わってる(滝汗)。

HPを持ってる人が、もっと簡便なブログに移行し
さらにはもっともっとお手軽なSNSサイトで
日記を書き出すと、楽することを覚えて面倒な方には
段々足が遠のくという、悪いパターンですな。

一応、ここは音楽関連の話題に限定で書いていこうと
決めてはいるものの、そういう話にはそれなりの
資料とか考察とかが必要になってくるせいか
重い腰を上げるのに勢いがいるんですね。
ところで前回の話の続きなんですが
posted by 地味・・・偏 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

言葉にできな・・・くも無いが

「営業」という世界で長く生きてきたせいか、
本来のサービス精神なのか、人と話すときは
できるだけ平易な説明をするようには心がけている。

時には身近なたとえ話に置き換えたり、
もっと簡単で意味合いが近いものに言い換えたり・・・。
まあ、言葉で説明するというより、イメージを相手の方に
投げかけるような作業である。

ところが、そのイメージの世界を相手が全く知らない場合、
どうしたもんだろう?と、悩んでしまう。

例えば「ラーメン」という言葉を聞いて、
大抵の日本人ならすぐにイメージできるはずだ。
しかし、何も知らない外国からやってきた人たちに
「ラーメン」をどう説明出来るだろう?
それは食べ物でヌードルの一種で・・・と、ここまでは
説明出来ても、スープと一緒になったものもあれば
つけ麺みたいなのもある。
油そばなんちゅうものだったら、スープさえ無い。
温かいの冷たいの、味にしたってそりゃもうものすごい種類がある。

上手く、簡単な言葉で説明出来るだろうか?
僕は自信ない・・・(汗)。
単純に「ラーメン」というカテゴリーで括られてはいても
一体、何を以って「ラーメン」と定義するのか未だに不明だ。
さて、ここからが本題
posted by 地味・・・偏 at 06:23| Comment(11) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

デッドストック?!

そういや、ウッドストックからもうかれこれ40年近く経ってるんだな。

って、駄洒落で始めてどうするよ>俺

ここんとこ更新の頻度が下がって記事のUPが
月2回くらいしかないことに気づいて焦っている地味・・・偏です。
ブログを閉鎖するつもりは今のとこ一切無いものの、
これじゃ開店休業状態ですわな。

一応、日々の雑記などは某SNSサイトに、
こちらでは音楽ネタに集中して書きなぐろうという
方針でやっとります故、何卒ご理解のほどを(謝)。続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 05:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

無人島に持って行くなら

どのアルバムを選ぶか? という会話が時折取り沙汰されます。
非常に難しい質問で考え込んでしまいます。

これには色んな回答の出し方があると思います。

例えば自分の究極のベストを並べるのもひとつの方法でしょう。
「名盤」と呼ばれていても今まで何となく
食わず嫌いだったものを選ぶというのもあると思います。
この際だから死ぬまでにこれだけはコピーしておきたい
という基準で選ぶのもありですね(笑)。
今まで全く知らなかったジャンルに挑戦するのもいいでしょう。

周りに自分以外誰も居ないのだから、恥ずかしくて
人前では絶対に聞けなかったものをチョイスするのもあると思います。
「昭和のアイドル」オンパレードなんてやつですね(爆)。

そうした中、もしも何か迷いが生じたときに
自分自身の指針として手元に置いておきたい。
そういう選び方があるとするなら続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

こぶしについて考えてみる

随分間が空きましたが・・・(苦笑)

前回記事の補足ですが、
淡谷先生ご自身は「演歌」というものが大嫌いでして、
演歌のブルースというひとくくりでまとめたのはちょっとマズかったですね。
日本の楽曲で「○○ブルース」と名の付くものが多いのは主に演歌の世界ですが
その起源を訪ねてゆくと「別れのブルース」に行きついてしまうので
ああいう書き方になったのですが、淡谷先生はあくまで歌謡曲を歌い、
演歌を歌っているという意識はお持ちでなかったわけですから、
切り離して考えるのが筋というものでした。

改めてここに訂正とお詫び申し上げます。


さて、今回は歌における「こぶし」というものについてちょっと考えてみたいと思います。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 02:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

演歌トニック

黒人初の演歌歌手JERO君の登場で演歌界にもちょっとした
ブームが来そうな感もありますね。
氷川きよし君が登場した時も多少の動きはあったものの、
若者に演歌が浸透するには至らなかったと感じているんですが
JERO君だとひょっとしたら・・・?と何か予感させてくれるものがあります。

ま、演歌も決してなくなりはしないものの、少しずつ廃れてゆく文化のひとつかな
と思わざるを得ないんですね。
何しろ、それを支える層が高齢化してゆくにつれて人口が減少し、このまま
新規参入が無ければ衰退してゆくのは否めない状況ですから。

僕はネタで演歌も多少研究はしてますが、決して演歌が好きと言うわけでは
ありません。どっちかというと、若い頃にはむしろ苦手な分野でした。
で、何でいきなりこういう食いつきの悪いネタ振り

やってるかというと、ちょっとした理由があります。続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

緊急連絡

お知り合いの日記で拝見したんですが
微力ながら拙ブログでも告知したいと存じます。

お心当たりの方、何か有力な情報をお持ちの方
是非ともご協力のほど、宜しくお願いいたします。



以下コピペさせてもらいます
   ↓

ギタリスト仲井戸麗市氏の機材車が盗難に遭い、ギター、アンプ等の機材一式が行方不明となっております(2008年3月28日現在)。

http://www.up-down.com/では現在、盗難楽器の発見についての協力を呼びかけています。

詳しくはhttp://www.up-down.com/info/index.htmlをご覧下さい。
posted by 地味・・・偏 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

おっちゃん達が・・・

こちらの地方でやってるFM局は意外にも全国的に注目されているらしい。
デビュー前の宇多田ヒカルをナビゲーター(簡単に言うとDJですな)に
起用したり、ブレイクする前の平井堅が番組をやっていたりと、
かなり先見の明があり、色んなメディアが次のトレンドを探るべく
チェックしているらしい。
そういえば先日のグラミー賞で話題を独占したエイミー・ワインハウス嬢も
いち早くヘビー・ローテーションに入っていた。続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

ファン心理

嫌いなもの、苦手なものは無いに越したことは無いと思う。

しかし、どうしたって受けつけないものだってそれなりにある。生理的にダメ!というものから、何となく敬遠したくなるものまで様々である。

世の中には奇特な人もいるもので、そうした他人の好き嫌いを無理矢理克服させようと色んな攻撃を仕掛けてきたりする。それも確信犯的な好意に基づくものだから、相手の気持ちを損ねないようにやんわりと断るのが難しかったりする。かくして、自らのコミュニケーション不足を実感することとなる。


続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 03:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

支店長会議

昨日、都内某所で行われた支店長会議に出席してきました。

色んな形のプレゼンを見ることが出来て非常に楽しかったです。
僕のプレゼンは例によってスベりましたが・・・(苦笑)。
まあスベリ芸ですから(ぉぃ!)その場でスベっても
後からじわじわこみ上げて、翌朝までに見た人全員が
笑い死にしてるみたいなのが理想なんですが。 ・・・って、方向性間違ってますよね?(自爆)続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 22:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

新曲は・・・

準備中というより、依然止まったままで手付かずの状態(汗)。

こりゃクリスマスやバレンタイン・デーに間に合わすどころの話ではなかったですゎぃ(滝汗)。元々、そういうものへのアンチテーゼという意味合いで書いていたものが方向がだんだん変わってきた。最初に思いついた歌詞がうまくメロディに乗らず、むしろ足かせとなってきたのでタイトルに流用して別な歌詞をくっつけるようにした。


続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

そろそろ・・・

練習しないといけませんな〜

内輪の話で申し訳ないのだが、今月末に都内某所で行われる全国支店長会議(違)に向けて残り3週間を切った(汗)。前回は初参加ということもあって、初プレゼンながら暖かい目で見ていただいたが、今回はそうも行くまいて(苦笑)。


続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ひゃっほい

これは見逃せないです!

来る1月25日の「たけしの誰でもピカソ」

およそ1年ぶりにちあきなおみさんの特集です。

ちあきさんといえば1992年に夫の郷^治さん(宍戸錠さんの実弟)が亡くなってから一切の芸能活動を停止なさってしまいましたが、その歌の上手さはピカイチ♪

今なお多くのファンがその復活を待ち望んでいるシンガーです。

僕は彼女の熱心なファンではありませんが、あの歌声にはシビレます。

どんな楽曲でも歌いこなす高い歌唱レベルと独特な声質。

・・・ただものじゃないですよ。興味のある方、歌に志のある方、必見かと思います。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by 地味・・・偏 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

行けなかった・行かなかった(その1)

なかったのは浜田省吾のコンサート。

カミサンが「K美ちゃんが一緒に行く人おらんか?って探してるけど

行ってくれん?」と聞いてきた。

K美というのは高校でカミサンと同じクラスだった女子である。

僕とカミサンが元々同級生というのは前に書いた。

つまり三人とも同じ高校の同級生である。

このK美はこれまた同級生の旦那がいたが、近頃目出度くバツイチになった。

お互いに言い分はあるんだろうが、激しくDVでは一緒に居るのも辛かったろう。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

おやじ、すごいです・・・

今回もラジオからのネタで恐縮ですが

村木賢吉さんのヒット曲、「おやじの海」のオリジナル(自主制作盤)を
聴く機会に恵まれました。

正直、ぶっ飛びました!!


続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

人は直前の記憶に左右される

人間の脳には限りが無いそうですが、生まれてから死ぬまでに
その大部分が使われること無く終わるそうです。
記憶力のいい人というのはその能力をうまく引き出せるように
なってるんでしょうね、きっと。
右脳が使える人が羨ましい限りです。

昔の諺に「人の噂も75日」というのがあります。
人の記憶って3ヶ月も経つと薄れてしまうから何か悪い噂が立っても
放っときゃ次第に忘れられるということを昔の人は知っていたんでしょう。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。