2008年07月23日

ごいす〜です!

Youtubeを徘徊していて偶然見つけたんですが、
この人はスゴイ!と思ったのがこちらの↓方。

http://jp.youtube.com/watch?v=fuCWrGt9EqM&feature=related

Canon RockはJerry C君が公開して以来、ものすごい数の人が
チャレンジし、Youtubeにも多くの動画がUPされてますが、
いずれにしても元ネタは同じところから来ているわけで
バック・トラックの音源もJerry C君が作ったものを
そのまま使っている場合がほとんど。

このKetil Strandなる人はバック・トラックも自分で作っているみたいですね。
しかも色んなパターンで演奏しているし、おそらくありとあらゆる
プレイ・スタイルを身に付けている様子。
このオリジナリティはスバラシイ♪
続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 11:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

弾くなら弾かねば

久しぶりに早退けじゃなかった、早弾きの練習やってます。しかも一度も弾いたことが無いという難曲をば・・・(滝汗)。

腱鞘炎をやらかしてからというもの、ちょっとポジションの難しい曲になると痛みが激しいのでリハビリやら、痛みを少しでも抑えるために野球選手が使うようなキツめのサポーター巻いてだましだましやってますが、どうにも長時間弾くというのは無理っぽいです(泪)。


続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

おいしい関係のブルース

料理を絵画や音楽に例えるというのはよくある話だ。

じゃ逆に音楽、それも楽器の演奏を料理に例えるというのはアリかな?と思うままに書き連ねてみた。

とっくにどこかで誰かが言ってそうな話ではあるけれど、音楽はとても料理に似通ったところが多いと思う。


続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

迷走するギター

以前の記事で紹介した激安のオーディオ・キャプチャ「デジ蔵音楽版」が届いた。
ようやくこれでちゃんとしたステレオで音源がUP出来ると思い、某SNSサイトで音源を重ねる試みに参加してみようと思い立った。

その前にこのキャプチャが使える機材かどうか試してみようと思い、
前に録った音源を探していたら80年代後半か90年代の自作音源が見つかった。続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

イメトレG

どこかの番組タイトルみたいですが、正直言いまして
パクってます。
関係者各位のみなさん、許してね。

どんな世界にもイメージ・トレーニングというものは
ありまして、これが実は何かを実行に移す時に大きく
作用するものらしいです。
普段の仕事でもよく段取りを頭の中でイメージしていると
実際の作業がはかどったりしますね。
続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 10:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

僕の歌は君たちの歌

ご要望にお答えしまして(謎)
 

先日、自作曲について触れたところ、約1名の方から
反響がありまして(笑)、音源は探している最中なんですが
ど〜にも見つからない(泣)。
仕方ないのでいずれ再録の予定ですが、その前に
「せめて歌詞だけでも」とコメントいただいたので
先行で歌詞をUPしてみようと思います

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

アコギなやつ

決して阿漕ではありませんアコギです(笑)。
 

何かパッと閃いて取り掛かったものの、形にならない
もどかしさ・・・感じたことありませんか?

音を使って小ネタで勝負と思ってアイデアだけが空回り。
結局はネタも音源も披露せずに終わってしまうのも
辛いものです。
というか、このネタ自体受け入れられるものなのか?
そこんとこから考えなけりゃいかんとこですな(汗)。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

自分には楽器はムリだと思っている人も

楽器をやってるけどまだまだだなという人(僕ですか?)にも、音楽を愛する全ての人にお薦めしたい本が出版されました。
 
GIMME SOME BLUES (後編)の前にちょいとブレークで♪
 
4794215010.01.LZZZZZZZ.jpg

「オンチは楽器がうまくなる」(向谷 実著、草思社刊)
これ、素晴らしい本です!!とにかく面白い!!
繰り返し言いますが、今まで楽器をやってなかった人に特に読んでほしい一冊です。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

やりたいことやれること(その2なのだ〜)

中途半端な〆で終わった前回・・・今度こそちゃんと書けよ〜、自分ι(`ロ´)ノ
 

いやなに、仕事の都合でタイムリミット3時間前だったのさ。
逆算すると朝の4時にはスタートしないと間に合わないというギリギリのタイミングでした、ふぅ・・・。

さて前回は、ある程度簡単なコードを覚えの、リフやリードも少しはコピー出来たの、でも何か違うんだよね〜というところまでの話でした。
続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:23| Comment(7) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

やりたいこととやれること

意図するものと現実のギャップが無ければストレスも無いんでしょうが・・・ね?
 
楽器を始めるきっかけというのは人それぞれでしょうが、多くの人は「こういう風に演奏りたい」という何かお手本というか題材があって始めたんじゃないかと思います。
その楽器を教えてくれる人がそばにいればこれほど心強いことはありませんが、そうでなくても何かの曲を「これを演奏りたいんだ」という強い意志があれば色々試行錯誤してでもマスターするというもの。
続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

禁断の果実じゃないけれど

ディープな世界について語りだすとキリがないのは自明の理ですな。
 
僕は結構な年齢になっている割にはどっちかって言うとミーハー
洋楽ファンですからカルトなファン、コアなファンの方々からすると何か記事にするだけで

色々とお叱りをいただきそうですが・・・。
どんな世界でもそうですが、相当な知識や経験を深めて尚且つかなりな

特権的意識を持ち合わせている方々が逆に、その世界への入り口を狭めているんじゃないかという
脅迫観念みたいなものも感じるわけで、なるたけそうならないように気を付けて記事を書いています。
続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ボトルネックかスライドか

呼び方もそれぞれ、やり方もそれぞれです。僕は同じものという認識ですが。
 
古くはエルモア・ジェームス、サンハウス、ハウンドドッグ・テイラーからライ・クーダー、
デュエイン・オールマンなど有名どころからロリー・ギャラガー、ジェシ・エド・ディビス、
マイク・ブルームフィールド、ロウエル・ジョージ、レス・デューディック、
ジェレミー・スペンサー、シュギー・オーティス、ケリー・ジョー・フェルプス、
デレク・トラックス、ブライアン・ジョーンズ、ジョージ・ハリスン、ボブ・ブロズマン、
デビッド・リンドレィ、ピート・ヘイコック、最近ではソニー・ランドレス、ボニー・レイット、
続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。