2007年12月02日

放言とは

「方言」ではなく言いたい放題のことだ。スマン、当たり前のこと言ってます。この「放言」を「方言」を使って書こうと思ったが、ごく一部の人にしか分かりづらいのでやめにして、普通に書いていこう。

まず大前提で言っておきたいのだが、僕は頭が悪い。うちの母親などは今まで出会ったもの、読んだもの、聞いた話は幼少から今に至るまで全て記憶しているという、恐るべき記憶力の持ち主だが、残念ながら僕にはそのDNAの受け皿が無かったようだ(泪)。

三歩歩けば忘れる「鳥頭」、一晩あれば記憶を全て飛ばしてしまう「バカボンのパパ」と言われて久しいが、それでもカミサンからは「よくそんなことまで覚えているね!」などと妙に感心されたりもする。な〜に、肝心なことから忘れるだけさ(爽)。

で、記憶力が欠如しているから何を言いたかったか忘れる前に記録に留めておこうというわけだ。ついでに多少の悪口めいたことも言わせてもらう。まあ、床屋さんでよくある「何でも評論家」みたいなもんだ。理詰めの論理は展開できないが、感覚としては概ね大衆の総意を代弁しているかと。もちろん、悪口だから言葉は汚くなるが、ご勘弁ください。悪口を綺麗な言葉で吐けるくらい洗練された人間だったらなあと思うことも時たまあります。

新聞、ネットその他で拾ったトピックから。

■「サンタナ争奪戦」

レコード会社移籍の話かと思ったら、野球なのね・・・。「サンタナ」って聞くと世代的に「カルロス」とペアだと思っちゃうもんで、大リーグの話とは知らなんだ(恥)。ぁ、それだけです。

■「オーストラリア環境相にピーター・ギャレット氏(54)」

懐かしや、身長2m近いスキンヘッドの大男のピーターさんですか?そういえば「ミッドナイト・オイル」では社会色の強いメッセージソングをよく歌ってましたな。日本の調査捕鯨なんかを強く批判してるし、結構手強いぞこの人。

■「反省はするが責任は問えない」

近頃、一番頭にきた話です(怒)。誰が言いよんか、どの口がそんなこと言いよんか!何〜んも罪の無い人が47人も亡くなってるんぞ。散々放置しといて挙句の果てにそんな言い逃れすんの?その一言でどれだけの人が気持ちを踏みにじられたか分かってる?

不備のあったものを認可したのはどこですか?事態が発覚してから公に「指導」の名の下に対策を講じることは出来たはず。管轄省庁の指導が無いのをいいことに野ざらしにした専門機関を含めて全体で責任取れよ!くだらねえ軍備に税金を大量に無駄遣いしてもっと大事なことには一切お金も手間もかけたくないって腹ですか?「国は国民を守る義務がある」なんて嘘っぱちなんだね?そういうことでしょう?

■「夜を徹して調査したが記録にも記憶にもない」

一緒に酒飲んだらしい奴が逮捕されて「おったよ」って言ってるのに、しらを切りとおすつもりっすか?あんた、たいがい懲りん奴やね。昔からずいぶんカネがらみで辞任しとるわな。ブンヤから立場が変わったら途端に昔のことは忘れるんやね。今度は本当にゼニ・カネ扱うとこのトップだもんな。よ〜似合っとるわ。就任挨拶で言うた通りやね。

「懐は深いが頭はカラッポ」カラッポの頭でもお金の計算は早いんだろうね、きっと。その能力は自分個人のためじゃなくて、国民のために発揮してくれい。あんたの幸せなんかどうでもいいからさ。深いのは「懐」じゃなくて「欲」の方だろ?「お財布」の方の懐だったらその言い方でも合ってるのかな?

ま、何を言ってもカラッポの頭じゃ通じないよね。名前が「ぬか」じゃ釘も打てやしない。ぁ、スマン、言い過ぎた。(同姓の皆さん、大変失礼いたしました)

その他にも原油の高騰から物価の上昇、「格差是正」を謳い文句に増税の動き、さらに追い討ちをかけるかのように所得控除の縮小と暗いニュースが目白押し。

この国の将来ってどんなだろうね?国の借金は800兆円とか言われているけど、隠れた負債を合わせると1100兆円くらいあるらしい。税収がうろ覚えだが40数兆円くらいしかないのかな?てえことは、毎年恐ろしいくらいに借金が増え続けているわけだ。そのリミットって1500兆円とかくらいじゃないの?

国民全体の総預金高が1500兆円くらいでしょ?よく知らないけど。いつか預金封鎖して国の借金をチャラにするつもりじゃないの?大変だよ!毎日汗水垂らしてコツコツ貯めたお金があっちゅう間に消えてなくなるかも知れないよ。お国のやることは否応なしだからね。人として最低レベルの奴らを高い税金で養ってさ、挙句の果てにそいつらから何もかんも取られちゃうんだよ。「軒を貸して母屋取られる」くらいの話じゃないよ。あいつらってさ、「□民はいつまでも△”カ」だと思ってるからね。

とまあ、不安を煽るようなことばかり言って申し訳ありません。

口で言うばかりで何もしないのは何の解決にもならないと先日、お知り合いのブログで拝見して大いに反省しているところです。ですが、こういう形ででも何か言って残しておかないと本当に鳥頭なもんで、ここに記してみたわけです。

この些細な記事が何かを考える、何かを変えるきっかけにでもなれば少なくともここに書いただけの意味が出てくると思います。

そして、もう一度自分なりに何か出来ることはないか?これから少しでも考えていきたいと思う次第です。

最後までお付き合いいただいて、ありがとうございます。

                  地味・・・偏

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by 地味・・・偏 at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
解決せずとも
発言すること主張することは
大事だと思います
それがBlogであっても
愚痴でない限りは

自分が解決できることには
限界がありますからね
Posted by 森田勝里 at 2007年12月05日 21:29
★森田さん

力強いお言葉、ありがとうございます。
生来ものぐさな性質で、いざ何かに乗り出すまで
やたら時間がかかってしょうがないもので・・・。
意見を言ったりのタイミングすら逃して、肝心の
発言の時は「今更何言ってんの?」みたいな間の悪さ(泣)。

自分自身を変えるキーワードはその辺にありそうな気がしてます。
Posted by 地味・・・偏 at 2007年12月05日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70594079
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。