2007年06月16日

東京へは

もう何度も行き・・・

いや、行ってない行ってない数えるほどしか。

もう1週間も前になるか、ネットのお仲間で出来た
コミュニティのオフ会(通称:研修会)が
東京で開催され、僕も今回が初めての参加となった。

通常のオフ会と違い、音楽が好き・(基本的に)楽器を
演奏する人たちが集まって出来たコミュニティなので
それぞれが楽器を持ち寄り、ライブハウスを借り切って
音を出して楽しみましょうという催しである。

概ね同世代の人たちが多く、聞いてきた音楽や話題も
かなり共通している。
広いネットの世界で同世代のこうした集まりが自然と
出来上がったのはまさに奇跡としか言いようがない。
ひとえに主犯主宰者であるお方の人望に負うところ大で
しかも集まった方々が本当にいい人たちばかりだったということだ。
出会えたことに感謝したい。



本来、飛行機は苦手でなるべく使いたくないのだが
スケジュールの都合で地元の3セクが運営する航空会社を利用した。
ネットの超早割でチケットレスで申し込んだら
他のどんな交通機関よりはるかに安い金額で往復チケットを入手♪
ところがここで問題発生!

今回は「音出しオフ」で僕も自前のギターを抱えて参じる訳だが、


楽器の機内持ち込みは


通常料金の半額とな?!



・・・手荷物扱いじゃないんだ。
せっかくめちゃ安の運賃で行くのに、楽器の運搬料の方が
はるかに高いとは、どうなっとるんじゃい(怒)!
往復させたら安いギターくらい買えるぞ。
てな訳でテレ男は貨物室行きに。
ハードケースと旅行バッグ担いで羽田から現地までの
大移動はツラいものがあるが、ギグケースで貨物室は
ネックでも折られたらかなわんと、セミハードのケースを新調した。
aria_gsx5ek.jpgこんなやつ
見た目もなかなか♪






そして当日。
新しく出来た空港には初めて行った。
始発の次の便だというのに結構満席状態。
JALやANAよりもゆったり目のシートはいいとして、
やっぱり気流の関係か激しく耳が痛みだした(痛!)。
耳鳴りがすごく、飛行機を降りてからも痛みは止まらない。
耳だけでなく頭痛もしてきた。
かなり深刻。大丈夫か?俺?
2時間くらいしか寝ていないのも影響してるんだろうな、きっと。
これだから飛行機は苦手なんだよな。

移動時間は余裕もって取ってあるからとりあえず朝食♪
考えたら朝から何にも食ってなかった。
機内でお代わり自由のコーヒーを飲んだだけ。
070609_0938.jpgこんなところを発見。
あの人がやってるわけでは・・・ないな、多分。




さて。
羽田―(モノレール)→浜松町―(JR山手線・内回り)→最寄の駅
まではいいのだが、何しろ東京なんてめったに来ないので
右も左もよぅ分からん(汗)。
適当に見当つけて「たぶん、こっち」とてくてく歩き出す。



てくてく・・・てくてく・・・てくてく



・・・東京って住居表示板があんまり無いのね。
つか、まるで反対方向ぢゃないか!(滝汗)
地図だけでは実際の距離感が分からないので
来た道をまた延々と戻る。
数十分前に降りた駅を通り越し、そんなに遠くない
ところに予約した宿を発見。ふっ、汗もかかなんだ(嘘爆)。
手荷物預けて会場入り。


初めて出会う方々は皆さんいい方ばかりで、
演奏もしっかりと上手かった♪
持ってこられた楽器も値段高そうなのばかり。

僕はというと・・・
呼ばれたセッションで手も足も出ず凹み
自分のソロ・パートで撃沈(泪)。
いやまあ、歌も楽器も下手っぴぃなのは仕方ない。
下手のくせにロクに練習もしてないのだから、
もっと仕方ない。
ネタ帳忘れたとか照明とサングラスの色加減で
コードのアンチョコが全然見えなかったとかはさておき

反省すべきは

せっかくの交流のチャンスなのに一部の人とだけ
話してきちんと挨拶に回っていないこと。

自分のパートが無駄に長い。
5分あれば足りるようなたいしたこと無いネタを
12分以上やって他の人の時間を食っちゃったこと。

しかも何を血迷ったか、ただのシャレとはいえ
「セッションには呼ばないでください」などとほざいたこと。

これは許し難い!
いくらテンパってても言っていいことと悪いことがある。
全員が楽器を弾く時間が取れるようにと
粋なはからいでセッション・タイムを設けてくれた
実行委員の皆さんにも、一緒にセッションしてくれた
皆さんにも、集まった全ての人にも失礼この方無い。
まるで喧嘩売ってるみたいなものだ。

口に出してから「しまった!!」と思ったが、吐いた言葉は
飲み込めない。
自分のパートが終わってからものすごく凹んでしまった。

当日集まった皆さんにこの場でお詫び申し上げます。


本当に申し訳ありませんでした


二度と言いませんからまた呼んでください


1年がかりで練習しときます




他の人のライブを見ていて思ったのは
日頃からちゃんとやってる人は上手いな、ということ。
(僕以外の全ての人なんだけど)
僕は普段は宅録オンリーでヘッドフォンの中で完結する
音楽しかやってないせいか、ライブでの音の出し方を
忘れてしまっている。

少なくとも

アンプから音を出すことの意味、
人と合わせてやることの意味、
人前でやることの意味、
人の演奏を聞くことの意味、
音を楽しむことの意味

そんなもんが少し分かったような気がした。
いい刺激になったし、ちょっと大袈裟かも知れないが
「あんたは何のために生きている?」って聞かれたら
迷わず答えられるものがそこにある筈だ。
自分があと何年生きるか知らないけど
長く生きたらその分だけ
感謝できるものは
少しでも沢山手元に置いておきたい。
何しろ欲張りなのだ(照)。

飲めないアルコールと飛行機後遺症でズキズキする頭を抱え
二次会まで行くものの、すでに限界・撤収。

070610_1340.jpgそして地元へ
東京を発つときは雨だったのに





070610_1547.jpgここは南国か?





さあ、また修行だな。課題は山積みだし(苦)。


ぁ、その前に語り口から勉強しなきゃいかん。

文章からして


無駄に長い(爆)。


posted by 地味・・・偏 at 21:55| Comment(14) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ふっ、汗もかかなんだ

爆笑!!!


>僕以外の全ての人......

いや、いや、ここにも居てますっ!!!
人前でギターを弾くのは29年ぶりなんです。
しかも、昨年ギターを28年ぶりに手に入れて
練習時間もロクに取れないまま当日を迎えるという実に無謀な賭に出たんです(笑)
小池さんもまたしかり。
修行して出直してきますm(__)m
Posted by 改造屋 at 2007年06月16日 23:12
★改造屋さん

いや〜、ご謙遜を。
あのアコギの弾き語り、感動ものでした!
僕はろくろく音も出していないですから(苦笑)。

>小池さんもまたしかり
いっそ来年はトリオで・・・(自粛)
Posted by 地味・・・偏 at 2007年06月16日 23:39
アコギに至ってはご存じかとは思いますが、
今年の3月の末に某T。氏より頂戴したものです。
アコギ初体験でしたのでこれ以上はできんっ!ってぇ〜位のところで勘弁してもらいました(誰に? 笑)

お〜いっ!小池さ〜ん!!
来年はトリオでギター漫談やでぇ〜〜〜!!!(爆)
Posted by 改造屋 at 2007年06月16日 23:55
>来年はトリオでギター漫談やでぇ〜〜〜!!!(爆)

これは是非見せていただきたいです〜!
すごそうです(笑)。
Posted by gym at 2007年06月17日 00:12
>僕以外の全ての人......

みっともなく言い訳するようですが、(観客として遊びに来たとはいえ)
私も人前で演奏するのは21年ぶりです。
9歳の時のピアノ発表会以来でした(笑)。
ずっと自分ひとりで好き勝手にただなんとなく弾いてきて、
音楽が自分の中だけで完結(?)していたので、
人と合わせることを知りませんでした。
他人と息を合わせることが出来る人、セッション出来る人はまぶしい。
心からそう思った一日でした。
それとは別で、
地味・・・偏さまの味は地味・・・偏さまにしか出せないものなので、
それもまた貴重なものだと思いました。

楽器を飛行機に持ち込むのって、肉体的にも料金的にも大変なんですね。
はるばるおつかれさまでした!
10日の日(ですよね?)、
地味・・・偏さまの故郷は見事な青空だったんですね〜。
やはり南国です(笑)。
Posted by gym at 2007年06月17日 00:12
>いっそ来年はトリオで・・・(自粛)
>来年はトリオでギター漫談やでぇ〜〜〜!!!(爆)

ということで、笑えるネタを1年がかりで仕込みますか!!

って、僕そんなキャラではないんですが(笑)
Posted by 塗料屋 at 2007年06月17日 00:16
僕は、年に一回この研修会でしか人前で弾きません(マジ)
地元でバンド活動とかしてないし・・・・

去年はギター
今年はベース
来年は何しましょうかね???

来年は「練習」します(苦笑)
Posted by Wolfey at 2007年06月17日 05:06
私もろくに挨拶回りできなかったクチです(爆)
地味・・・偏さんとももっとお話ししたかったけど
このエントリでお人柄はよ〜くわかりました♪
同世代故にわかりあえる部分は大きいもので
地味・・・偏さんの洒落はみんなわかってま〜す
トリオ漫談、激楽しみ!
Posted by 森田勝里 at 2007年06月17日 09:14
★改造屋さん、塗料屋さん

まとめてレスで失礼します。

皆さんの演奏見ていてバンドスタイルでやるのも
いいなぁとしみじみ思いました。
ソロはすべっても個人責任ですが、バンドだと
すべる時は皆一緒みたいな・・・(爆)。

>そんなキャラではないんですが
いえ、素で結構かと・・・(ぉぃ)
Posted by 地味・・・偏 at 2007年06月17日 17:14
★gymさん

僕もエレキ持ってステージに出たのはものすご〜く
久しぶりのことでした。
ソロは何となく気楽なイメージもありますが
逆にバンドスタイルの緊張感もなかなかに
いいもんだと思います。
会っていきなり合わせるのはかなり苦労するとは
思いますが。

ギターは貨物室の許容範囲内でしたので別料金は
かかりませんでした。
重いギター、重いケースでなくて良かった♪
Posted by 地味・・・偏 at 2007年06月17日 17:25
★Wolfeyさん

来年は管楽器という手も♪
Posted by 地味・・・偏 at 2007年06月17日 17:27
★森田さん

同世代って「説明が要らない」という良さがありますね。

トリオ漫談・・・う〜む、とんでもない地雷踏んだかも・・・(爆)
Posted by 地味・・・偏 at 2007年06月17日 17:31
ご苦労様でした。私は恥ずかしくて行きませんでしたから・・・(爆)
2年後を目指して練習中です。(笑)
Posted by koro83018 at 2007年06月18日 22:37
★koro和尚さん

息子さん見事にトップバッターで盛り上げて
おられましたよ♪

次回は是非ご一緒に!
Posted by 地味・・・偏 at 2007年06月18日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。