2007年01月21日

「今日の痛点」

いかに人間の都合とはいえ、可哀相な気もする。
久々にカンタの話題ですが、実は今日(もう昨日でしたね、汗)去勢の手術を受けて来ました。
もう生まれて7ヶ月になってるんだね。
体重も2.8kg、最近は足を上げておしっこするようになっちゃいまして、そろそろ♂の自我が芽生えてくる頃。
時々ですがパチンコ玉くらいの硬いタマタマが下りてくるようになって動物病院の先生に相談したら、「手術しといた方がいいです」とのことで予約して今日の運びとなったもの。

確かに繁殖させるでもなく狭いマンションで夜な夜な発情されても近隣に迷惑、何より発情してもお相手がいないんだから却って蛇の生殺しみたいな思いをさせるよりは合理的な方法かもしれない。

人間の場合も歴史的には日本でも「お稚児さん」とかお隣の中国でも「宦官」でしたっけ?タマタマだったか本体だったかを切り落とす風習というか制度がありましたね。

僕は基本的には人も動物も自然にあるがままなのが一番だと考えますし、必要が無ければ身体にメスを入れるなんてとんでもないという立場を貫きたいんですが、最近のトレンドで若い子が身体にタトゥー入れたり美容整形が当たり前になったりという風潮もどうかな?と思うんですが。
つか、痛いのが嫌だから自分はそんな思いをしてまで主義を貫き通すのは無理だろうなと思ってしまいます。
人がファッションでやってるのまで取り上げてどうこう言ってもしゃ〜ないことでしたね・・・。

070120_2129.jpg(canta3)さすがに手術で疲れたのか、今日はいつもみたいに走り廻ったりいたずらをしたりはしない様子です。
よく頑張ったね、お疲れさん。
なぁ〜に、すぐに元気になるさ♪
明日はちょっとだけ美味しいもん食わしてやるけんのぅ。
posted by 地味・・・偏 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。