2006年12月21日

[ 「今日の疑問」

どうにも解せないということは多々あるもの。
今日も高速道路を走行中、ふと目にしたあの車。
登場以来もう20年は経過している筈だが、某漫画の影響で人気が再燃したのも数年前になる。
連載当初から気になっていたあの疑問が再び湧き上がってきた。
元の漫画をご存知ない方には分りにくいネタですが、どうかご容赦を。




「ハチロクで豆腐を運ぶなんて無理だと思うぞ」



豆腐の運搬用のコンテナが狭いハチロクのラゲッジ・スペースに収まる訳が無いと思うんですがねぇ。
漫画だからって言やぁ〜それまでなんですが。
インプのWRXもかなりスペース狭いっす。
僕もWRXじゃないけどインプに乗ってますので。
posted by 地味・・・偏 at 22:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま〜〜ハッチバックなら、平コンテナ(トロ箱)位ならどうにか!?!?(笑)

印譜は・・・・
僕も昔乗ってましたが、帰省の時
助手席の足下まで荷物満載でした!!
Posted by Wolfey at 2006年12月22日 05:47
★Wolfeyさん

最初にハチロクを登場させるためのシチュエーションを考えたら
「夜中(早朝)に車を走らせなければいけない商売」
「峠を越えてでも運ぶ必然性のあるもの」
「ハチロクでも積めそうな荷物」
「揺らせたりして壊してはいけないもの」
「なるべく格好よさと無縁のもの」

というような必要十分条件を織り込んで「豆腐屋」というギリギリの選択をしたのかと。
し○の秀一氏の美学でしょうね。
Posted by 地味・・・偏 at 2006年12月22日 18:56
僕は、実際に・・・・
真冬に耐火金庫を2トントラックでドリフトして運んで、落としたことが有ります!!

実際に金庫の頑丈さをお客様にアピールしました(爆)

若かったなぁ〜〜〜〜>俺
Posted by Wolfey at 2006年12月22日 21:11
★Wolfeyさん

>真冬に耐火金庫を2トントラックでドリフトして運んで、落としたことが有ります!!
足の上に落としたら、えらいことに!!(違)

昔、訪問したご家庭で耐火金庫が畳にめり込んでいるのを目撃したことがあります(笑)。
「前の小さいのを持っていかれたから」というのが大きいのにした理由だそうです。

他にメーカーを知らんのですが、やっぱり「ク○ヒラ」を扱っておられたのでしょうか?
Posted by 地味・・・偏 at 2006年12月22日 22:48
何年か前のオートサロンで「■原豆腐店」の看板入りのハチロクを見ました。
豆腐積んでました(笑)
2シーターでしたが。
ちなみにオイラのサーキット用ハチロクも2シーターでした。
Posted by 改造屋 at 2006年12月23日 00:58
メーカーは忘れましたが
落とした金庫でも、何事もなく扉が開いて
ビックリしました!(爆)
Posted by Wolfey at 2006年12月23日 20:53
★改造屋さん

僕も雑誌の写真で漫画と同じ仕様のパンダ・トレノを見たことがあります。
たぶん同じ車かも知れません。

>豆腐積んでました(笑)
わっはっは、そこまでやるとは!(爆)
ホイルも当然ワタナベだったり♪

シグネィチュアー・モデルを手にするミュージシャンと同じ感覚でしょうね、きっと。

トレノAPEXが初めて登場したときは「何てかっちょええ車だ!」と感動すら覚えてました、あの時代。
Posted by 地味・・・偏 at 2006年12月23日 20:59
★Wolfeyさん

>何事もなく扉が開いて
耐火金庫恐るべし!(笑)
Posted by 地味・・・偏 at 2006年12月23日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30011077
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。