2006年12月20日

「今日のおくやみ」

ここ数日で著名な方々の訃報を目にする。
そのほとんどが今日知ったのだが、この12月という時期に重なるとより悲しみを増す。

12月17日 岸田今日子さん
岸田さんの演じた役柄の中で僕が個人的に一番印象深いのは日テレのドラマ「傷だらけの天使」での怪演ぶりだった。共演なさったご親戚の岸田森さんは早くに亡くなったが、岸田今日子さんはまだまだお元気だと思っていた。

12月18日 ジョアンナ・バーベラさん
あの「トムとジェリー」をはじめ、数々の名作カトゥーンを生み出した、ハンナ=バーベラプロダクションのあのバーベラさんである。
面白い外国アニメはほとんど彼女たちの手によるものだったような気がする。

12月20日 青島幸男さん 中島忠幸さん(カンニング)
まさか、と思った。それくらい突然だった。
青島さんといえばその業績も才能も枚挙に暇が無いくらい多肢にわたる活躍ぶりでまさに昭和の偉人と言って差し支えないくらいの方だ。
僕はタイトルを失念してしまったがすばらしい発想で数々の困難を切り抜けるスパー・サラリーマンを演じたドラマが強烈に印象に残っている。

中島さんも志半ばでさぞや無念なことだろうと思う。


僕が12月の訃報にことさら敏感になるのはちょうどこの時期に父を亡くしているからかもしれない。
あの逸見政孝さんが亡くなった年、逸見さんと数日違いで父も亡くなった。
「胸が苦しい」といって入院してわずか3日後のことだった。
あれからもう13年になる。

いつだって誰にだって終わりは突然やってくる。
こればかりは心構えもくそもない。
どこかでそういうことを嘯きながら相変わらずのんべんだらりと僕は生きている。


             
合掌
posted by 地味・・・偏 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29950578
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。