2006年04月20日

強風注意報・交通情報

ここ2〜3日風が強いです。黄砂もかなり飛来している様子。外回りは大変です( T-T)A
 

ところで「阪急タイガース」って有り得ませんよね?
お知り合いブロガーの皆さんは阪神ファンという方が多いんですが、村上ファンドも相変わらずやってくれますι(`ロ´)ノ

もう一つ野球ネタですが、ジョージ・マッケンジー素晴らしい活躍ぶりです♪こんな通り名があるとは知りませんでした。地方銀行のCMで見かけて「へぇ、こりゃ面白い、○銀も味なことやるゎぃ」と思ってたらかなり一般的に普及してたんですね。

【ご存知ない方のための一言メモ】
ジョージ・マッケンジーとは昨シーズンまで福岡ソフトバンク・ホークスに在籍し、今シーズンから米大リーグのシアトル・マリナーズで活躍する城島健司捕手のことです。
城島健司→じょうじまけんじ→ジョージ・マッケンジーという訳です♪

 

そういえば新庄選手の「シーズン終了後にユニフォームを脱ぐ」発言、物議を醸していますがどうなっちゃうんでしょう?以前の阪神時代みたいに引退撤回もあり得るのかな?
ただ「脱ぐ」と言ってるだけなので真意が量りかねますが、色んな場面が想定されてそれはそれで面白いかなと。
何かしらのパフォーマンスを期待するのはそれが新庄選手だからこそでしょう。

 
閑話休題。
 
僕の中では「つかみどころがない」不思議なグループという位置づけなんですが、
その全貌を現す前に解散しちゃったのがTRAFFICというバンドです。
彼らも意外に過小評価されているんじゃないかな?と思います。
スペンサー・ディビス・グループで「ギミ・サム・ラヴィン」を歌い
「白人最高のブルース・ヴォーカリスト」という誉れ高いスティービー・ウィンウッド氏、
ドラムスも叩きながら素晴らしいメロディ・メーカーであったジム・キャパルディ氏、
ベース・フルート・サックスと多彩に楽器を操るマルチ・プレイヤーのクリス・ウッド氏、
そして元はウィンウッド氏のローディであった気まぐれなディブ・メイスン氏の4人で結成されたスーパー・バンドがTRAFFICです。
 
TRAFIC.jpg僕が最初に聴いたのがこの「ON THE ROAD」 

だったせいか、フリーJAZZのイメージで捉えたんですね。
いきなりインストの「GLAD」から入るのでちょっと聴く前に想像していたのと違い、面食らいました(;^-^A
後半に入り、「シュート・アウト・アト・ザ・ファンタジー・ファクトリー」「ライト・アップ・オア・リーブ・ミー・アローン」あたりでやっと安心して聴ける曲が出てきたなという印象でした。

 
 
 
PHCW2701_l.jpgそれからしばらく経って聴いたのがこの「ディア・ミスター・ファンタジー」
でした。彼らのデヴュー・アルバムです。サイケの名曲「ペーパー・サン」が収録されています。最初からこっち聴いておけば良かった〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
PHCW2704_l.jpg
PHCW2702_l.jpg
そして名作の誉れ高い
「ジョン・バーレイコン・マスト・ダイ」
 
「トラフィック」
 
の2枚です。
特に「ジョン・バーレイコン・・・」はジャケットといい、タイトル曲といい独特な雰囲気を持ったアルバムです。
ジョン・バーレイコンというのは麦の一生を綴った物語でアルバム全体に流れるトラッドな空気と相まって、例えばフェアポート・コンベンションの「マティ・グローブス」にも通じるものがあるかなと思います。
 
この一連の作品が今年の6月に一挙再発売になるということです。
才人の集まりだったこのバンド、短命に終わりましたが本国での評価は結構高かったように記憶しています。
しかし、当時の日本ではまだこうしたバンドを受け入れる土壌が出来上がっていなかったのも確かです。
かくいう僕も割りと最近になってこういうものを受け入れるようになったばかりです。
彼らの残したヒット曲、例えば「フィーリン・オールライト」だとか「ペーパー・サン」などはもちろん当時から好きでしたが。
残念ながらメンバーのジム・キャパルディ氏は昨年1月に他界しています。
彼の才能を考えるととてつもなく大きなものを失ったんだなと、今更ながら惜しい気持ちでいっぱいです。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 

4月16日生まれの有名人は
Junさん、ボニーピンクさん、コンチータ・マルチネスさん、高橋 建さん、大西 順子さん、漆原 啓子さん、ピエール・リトバルスキーさん、池野 恋さん、デビッド・ブラウンさん、なぎら健壱(本名:柳楽健一)さん、片山 敬済さん、伊奈 かっぺい(本名:佐藤 元伸)さん、団 しん也(本名:五十貝 勝)さん、水谷 八重子(2代目、旧芸名:水谷良重)さん、故・岡八朗(本名:市岡 輝夫)さん、故・坂本 新兵(本名: 佐藤親弘)さん、紀田 順一郎さん、坂上 二郎さん、渡辺 岳夫さん、ヘンリー・マンシーニさん、ピーター・ユスティノフさん、杉浦 六右衛門 〈7代目〉さん、佐々木 すぐるさん、故チャールズ・チャップリンさん、故ウィルバー・ライトさん、故アナトール・フランスさん、故エルネスト・ソルヴェイさんなどなど

 

4月17日生まれの有名人は
玉城 千春さん、モリ タイシさん、ビクトリア・ベッカムさん、小林 賢太郎さん、飯島 誓さん、末政 ひかるさん、古代 彩乃さん、ファング鈴木(本名: 鈴木 知子)さん、ゴルゴ松本(本名:松本 政彦)さん、立川 俊之さん、明貴 美加さん、リカルド・パトレーゼさん、尾崎将也さん、高見沢 俊彦さん、オリビア・ハッセーさん、若松 勉さん、ゲオルク・ケーラーさん、大泉 逸郎さん、市川 森一さん、金杉 明信さん、故・東京ぼん太さん、畑 正憲さん、桑田 次郎さん、滝口 順平さん、麻生美代子さん、ジェームス・ラストさん、小川 宏さん、ウィリアム・ホールデンさん、ジョージ・シートンさん、三宅 泰雄さん、故ニキータ・フルシチョフさん、アレキサンダー・カートライトさんなどなど

 

4月18日生まれの有名人は
星村 麻衣さん、フェイレイ(Fayray本名:大橋美奈子)さん、田川 伸治さん、水谷 絵津子さん、川本 盛文さん、緑 健児さん、小宮 悦子さん、中川 敏一さん、宅麻 伸(本名:詫摩繁春)さん、リック・モラニスさん、巨砲 丈士(本名:松本 隆年)さん、ピアニカ前田(本名:前田活人)さん、岸田 敏志さん、伊豆田洋之さん、つボイ ノリオ(本名:坪井 令夫)さん(金太の大冒険、お万の方・・・う〜ん)、キャットフィッシュ・ハンター(本名:ジム・ハンター)さん、大原 豊さん、吉村 実子さん、故ヨッヘン・リント(もう少し活躍出来た筈・・・)さん、山科 正平さん、安倍 圭子さん、山本 邦彦さん、佐野 和彦さん、橋本 忍さん、島尾 敏雄さん、ミクロス・ロージャさん、ジョージ・ヒッチングスさん、中川 信夫さん、大木 惇夫さん、故・柳家 小さん〈4代目〉さん、神保 格さん、故・五島 慶太さん、故フェルディナント・アールトさんなどなど

 

4月19日生まれの有名人は
マリア・シャラポワさん、宮里 真央さん、坂下 千里子さん、田崎 竜太さん、廣瀬 洋一さん、佐々木 潤子さん、沼澤 尚さん、根本 りつ子さん、石原 伸晃さん、岸間 信明さん、鮫島 秀樹さん、遠藤 一彦さん、松藤 英男さん、和田 慎二さん、沼田 義明さん、村野 武範さん、矢野 博丈さん、岡田 裕さん、庄司 薫(本名:福田章二)さん、故・久世 光彦さん、ダドリー・ムーアさん、故・源氏 鶏太(本名:田中富雄)さん、グレン・シーボーグさん、故・岡 潔さん、故ジュルメーヌ・タイユフェールさん、故・朝潮 太郎 〈2代目〉さん、故・橋本 佐内さん、故デービッド・リカードさんなどなど


posted by 地味・・・偏 at 15:06| Comment(3) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラフィック聴いてたのは俺らの先輩達でしたね〜・・

こういうR&Bから派生したシブ〜いロックは、
ガキの頃は理解できませんでしたね・・
ギター歪んでなかったし(笑)

>「阪急タイガース」って
ないでしょうが、
後々阪神と阪急は合併してしまう可能性はあるでしょうね〜

>ジョージ・マッケンジー
笑いました〜
Posted by t_monk at 2006年04月21日 12:22
ニーヌ・マッケンジーも知ってます!
Posted by Wolfey at 2006年04月21日 13:10
★t_monkさん

当時はほとんど理解出来ませんでした。
ギターが入らず延々サックスだけ聴いて「どうしようか?」とあせった覚えがあります。
バラバラに曲だけ聴くと「同じグループ?」という感もあります。

★Wolfeyさん

>ニーヌ・マッケンジーも知ってます!

さすがです!
Posted by 地味・・・偏 at 2006年04月22日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。