2006年04月01日

深く静かに潜行せよ

昔好きだった映画のタイトルを使わせていただきました。
 

・・・内容はもう忘れちゃったんですけど(ぉぃぉぃ)。
音楽業界は今や空前のオヤジ・ブームらしいです。
本屋さんでは「大人のRock」や「栄光のRock Age」(だったかな?何となくそんなタイトル)その他諸々の雑誌が出ていますし、楽器屋さんの店先で高価なギターを物色する中年男性の姿もちらほら。60〜70年代の音楽を特集すれば雑誌はある程度の販売数を見込めるし、TVその他のメディアでも視聴率が稼げるというもの。オヤジ、恐るべしです。

雑誌「LEON」のヒットにも象徴されるようにオヤジというのは新しいトレンドを生み出しつつあります。
何せそこそこお金持ってるし、ある程度のこだわりもある。
そして何か青春時代にやり残したものが再燃する時期にさしかかっているというのが大きいんでしょう。

 
他人事みたいに書いてますが、僕も堂々たるオヤジ世代です。昔はシラケ世代と言われていたのが時を経て
こうなった訳でその後になると新人類なんていう人種の登場があったりします(ムハハ、死語ばかり使っているような・・・)。
 
オヤジ世代のトレンドを掴むのは実に頭の良いやり方だと思います。
ティーン・エィジャーなんて僅かな期間しかありませんがオヤジ世代は

そうなってからがとても長いんです。
勿論、昔からオバハン世代はメイン・ターゲットとして君臨していましたが。

今までオヤジを狙っていなかったのが不思議なくらいですが、ここに来て
やっとそういう動きが出てきたんですね。
一つには昨年のクール・ビズなどが関係しているとも思われます。
 
ところで、今日本屋さんにちょっと寄ってみたらある音楽雑誌の特別号だと思いますが、

「ちょい不良オヤジの・・・」なんて記事のタイトル見て思わず笑ってしまいました。
ブログのお仲間、細川さんの「DIARY OF A GUITAR MAN」 でさんざん

取り上げられてきたネタがここでも使われているとは♪ 
元ネタはもちろん「LEON」でしょうけど、同じこと考える人も結構いるもんだと。
 
TOCP67880_s.jpg
「黒くぬれ!〜ローリング・ストーンズ・カヴァー・トラックス」
 

ちょい不良ならぬこちらは本物の不良だったストーンズを色んなアーティストがカバーしています。ストーンズの来日にあわせてリリースされたものでしょう。収録曲の半分以上は持ってるな、多分(;^-^A

 
 

3月30日生まれの有名人は
田嶋 悟士さん、ノラ・ジョーンズさん、奥村 政佳さん、千原 浩史さん、JUNJIさん、村上 正明さん、セリーヌ・ディオンさん、林原 めぐみさん、坂本 冬美さん、RIKACO(村上 里佳子)さん、破矢 ジンタさん、M. C. ハマーさん、新宮 虎児さん、小川 洋子さん、CHOKKAKUさん、ダニエル・カールさん、本田 義博さん、寺沢 武一さん、佐瀬 寿一さん、エリック・クラプトンさん(ぉおお♪)、島倉 千代子さん、ウォーレン・ビーティさん、コロムビア・ライト(本名:鳥屋二郎)さん、故・中条 静夫さん、高田 好胤さん、芥川 比呂志さん、故ビンセント・ヴァン・ゴッホさん、故ポール・ヴェルレーヌさん、故フランシスコ・ゴヤさんなどなど

 

3月31日生まれの有名人は
眞鍋 かをりさん、Toshiyaさん、上原 さくらさん、義家 弘介さん、筒井 道隆さん、ユアン・マクレガーさん、宮迫 博之さん、小川 直也さん、鶴久 政治さん、戸川 純さん、高田 明美さん、近藤 喜文さん、舘 ひろし(本名:舘 廣)さん、アンガス・ヤングさん、杉本 一文さん、出久根 達郎さん、クリストファー・ウォーケンさん、浦川 しのぶさん、金丸 隆充さん、毒蝮 三太夫(本名:石井 伊吉)さん、ハーブ・アルパートさん、上前 淳一郎さん、清水 将之さん、大島 渚さん、奥村 公延さん、今泉 今右衛門 〈13代目〉さん、竹内 敏晴さん、永井 路子(本名:黒板擴子)さん、故・大橋 正さん、故・横井 庄一さん、オクタビオ・パスさん、故・赤尾 好夫さん(豆単、よく使いました)、故・朝永 振一郎博士、下総 皖一さん、伊奈 信男さん、故・林家 正蔵 (7代目、本名:海老名竹三郎、故・三平師匠の実父)さん、故ニコライ・ゴーゴリさん、故ヨーゼフ・ハイドン(交響曲の父)さん、故ルネ・デカルトさんなどなど

posted by 地味・・・偏 at 01:34| Comment(6) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>シラケ世代
ですか〜・・
微妙ですが、ひょっとして、
オイラよりお兄さんかもです。
ご無礼失礼致しました〜!

>音楽業界は今や空前のオヤジ・ブームらしいです。
団塊Jrが購買層を去ってしまい、
CD等音楽ものが売れなくなった事がきっかけですよね。
苦肉の策ってやつですね〜(笑)

レコード会社の方達・・
事が起きてからしか動きません。
官僚に近いです・・(爆)
ですから、
オレ等オヤジまで使い捨てになっちまいますよ(爆)
Posted by t_monk at 2006年04月01日 02:37
細川さんのネタ、パクられたのかも??(笑)

おやぢは、大なり小なり「金」持ってますから〜〜
それをターゲットにするのは当然の事かもしれませんね。。。(苦笑)

もっともっと、おやぢ世代に頑張って欲しいです!

がんばりませう〜〜〜〜
Posted by Wolfey at 2006年04月01日 05:54
★t_monkさん

一応、年代の区分でいうとシラケ世代ということになるらしいっす。僕はその仕舞い方の方ですから(笑)

レコード会社の動きは確かに後手後手の感が強いですね。

★Wolfeyさん

>もっともっと、おやぢ世代に頑張って欲しいです!

>がんばりませう〜〜〜〜

同感っす!頑張らねば!
Posted by 地味・・・偏 at 2006年04月01日 12:27
ぼくなんかは「新人類」と呼ばれた世代です。
いまのティーンエイジャーは「珍人類」かなあ??
Posted by 細川 at 2006年04月01日 13:52
最近は‘チョイ悪おやじ’ブームですよね。
でもなんだかかっこだけそんなことしても中身がまるで、なんの魅力もなかったら興ざめです(;一_一)
おやじのみなさーん!
生き方もチョイ悪になるくらい、何か一つでも自分に正直なもの、見つけてくださーい!!!
Posted by スティービー at 2006年04月01日 16:02
★細川さん

新人類発見〜♪ (笑)
かつて新人類と呼ばれた方々も堂々たる中堅どころになってます。

>いまのティーンエイジャーは「珍人類」かなあ??
「珍人類」いいっすね。「無人類」あたりに属するのかとも考えました。外に出ない、人とコミュニケーション取れない、自分のこと以外考えない等の特徴があります。

★スティービーさん

>生き方もチョイ悪になるくらい、何か一つでも自分に正直なもの、見つけてくださーい!!!
はい頑張りま〜す♪ (脱力系オヤジ)
Posted by 地味・・・偏 at 2006年04月01日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。