2010年02月26日

オレカマ

唐突に「オレカマ」と書いて、一体何人の人がピンとくるか分からないが、
少なくともお知り合いで二人くらいは予想できる(笑)。

「はにわちゃん」からの流れ、あるいは仙波清彦師匠をご存知の方なら
すぐにお分かりだと思うが「オレにカマわずいけ」を略して「オレカマ」と言う。

僕が大好きなアーティスト、仙波清彦師匠(家元ともいう)は
実に多彩で豊富なアイデア、柔軟な発想から繰り出されるパフォーマンスの数々で
しかもどれひとつ取ってもその完成度の高さに圧倒されっぱなしだ。
たぶんその存在は世界でも唯一無二であると思われる。





その仙波師匠のお家芸とも言えるのが「オレカマ」で、同名の曲も存在する。
最初、「オレカマ」と聞いた時には「ドンカマ」をもじってそう言うのかと思っていたら
「オレにカマわずいけ」の略だと後に知った(汗)。

ほぼ打楽器だけのバリエーションで聞かせる曲で、複雑な構成というか、
仕掛けが施してあるのだが、それを譜面を追いながら演奏すると、当然遅れる。
遅れるのを異常に嫌うのが仙波師匠であり、遅れた者は置いていかれるしかないので
「オレにかまわず先を行け」ということである。

仙波師匠はSQUARE(後のT-SQUARE)にパーカッショニストとして
在籍していたので初期SQUAREのファンならたぶんご存知だと思う。
とにかくすごいことを笑いまで取りながらやってしまう技量には目を見張るものがある。
特筆すべきはその手首の柔らかさ!
軽く叩きながらあれだけタイトな音を繰り出せるのは
天性のリズム感と力の強弱をブレ無く出せるということで、
とにかくソロだけ聞いていても飽きることが無い。


論より証拠で、映像でご覧いただくのが手っ取り早いと思う。
T-SQUAREの30周年記念で歴代ドラマー5人が終結した、
2008年のLiveから。

http://www.youtube.com/watch?v=-Z8n1W7j6vw&feature=related



さらにちょっと懐かしい、「Haniwa All-Stars」のLive映像は
ゲスト・ヴォーカルにデーモン木暮閣下を迎えて。

http://www.youtube.com/watch?v=ZG3hlK1q8j0&feature=related



おしまいに、これは最近の映像だと思うが、
沖縄出身のユニット、HIFANAとのコラボ。

http://www.youtube.com/watch?v=CJuuxjSmxFo&feature=related


いずれも長いですが、興味深く観れる(個人的主観)かと思います。
posted by 地味・・・偏 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142165897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。