2008年09月29日

たまゆら

悠久と言いましょうか、
のんびりぶらぶらした雰囲気を表現する言葉を考えていたら
ふいに「たまゆら」という言葉が頭に浮かびました。

正しい意味は知りません(笑)
TVの番組で何か言ってたような気がしたので
今調べてみたら、NHKのテレビ小説でやってた
物語のタイトルだったですね。
川端康成原作ということらしいです。

僕がイメージするのは「たまたま ゆらゆら」(ぉぃ!)
どこかの温泉館の名前にもなっているそうです。
ま、これ以上は・・・(笑)



僕が知っているだけなのか、あるいは全国的にそうなのかは定かでないものの、
ちょっとした地方に行けばその土地独特の時間感覚や距離感覚に
驚かされることもしばしばあります。
日本人が海外に行くと同じようなことでひどい目にあったなんて話も聞きます。


僕がかつて営業で回っていた地区での言い回しは、例えば

「すぐそこ」・・・車で10分圏内
「近所」・・・車で30分くらいまでの圏内

「最近」・・・3〜4ヶ月以内、あるいは今年に入ってから
「こないだ」・・・2〜3年内のこと


なんていう具合です。
どことなくゆったりと時間が流れているな〜というのを
感じていただけたら幸いですが(笑)。

古きよき時代と言ってしまえばそれまででしょうが、
昔はみんなそうだったはずで、これだけ文明も進化して
移動手段も通信手段もその他道具も開発され、発達して
人の暮らしはもっと楽になったはずなんですが、どうでしょう?

便利な文明の機器で空いた時間にさらに

「自分を忙しくするために」

何か別な用事を山ほど抱えてアップアップしているのが
現代人の典型的な姿じゃないかと思うわけです。
時間を有効活用するための道具が逆にその時間に追われる人間を
次から次へと膨大に生み出しているという皮肉・・・

何か数十年前にそういうテーマで書かれたSF小説があったかな?と
思い出そうとしましたが、思い出せませんでした(苦笑)。

今では持っていない人を探すのが難しいくらいに普及した、携帯電話。
老若男女、もはや小学生ですら当たり前に持っています。
上手く使えばとても便利な機器です。
僕が小学生の時分には想像も出来なかった光景が当たり前に目の前にあります。

しっか〜〜〜し、マナー悪いですね〜(怒)
歩きながら、静かな店内で、車内で、
自転車こぎながらなんてのもあります。
で、電話に夢中で他の人の迷惑も顧みない。
運転中や自転車に乗りながらは明らかに法律違反!

車はすぐにどこそこに停めることが出来ないかもしれませんが
自転車は停めて電話に出ること、出来ますよね?
というか、どっちも、かかってきたって出なきゃいいだけの話で、
自分からかけたのならもはや論外。

そこまで「ながら」に徹しなきゃならん理由はたぶんどこにも無いはずです。
電話で話す内容だって大抵の用事は30秒で済むと思ってます。
僕の通話時間はほとんど15秒以内です。それでも結構話せます。
 いつでもどこでも話せるから、逆に通話が長くなってるんじゃないかと。

忙しいときは手際よく用事を片付け、同じ一日の中、同じ年月の中でも
もっとゆったりとした気分を迎えるのも悪くないんじゃないか?と
最近とみに時間が過ぎてゆくのを早く感じる僕は、思う次第です。

歳取ったな〜〜(自爆)
posted by 地味・・・偏 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思うにですね
忙しいふりして携帯使うのが

かっこいい

という大いなる勘違いが
蔓延しているのだと思います

副作用として携帯に頼る
無思慮
無計画
行き当たりばったり
が半ば公認されるという
由々しき事態となっているかと

結局ですね携帯は
体のいい大人のオモチャ
と化しているわけです
携帯ゲーム機と同レベル

実際ゲームやってる輩もいますね

携帯が意味を成すのは
緊急時だけです

仕掛ける側は
あの手この手で使わせようとしますが
機械に使われちゃいけません
道具なんですから

使われるのは勝手ですが
他人に迷惑をかけるな
と言いたい

おやじの愚痴でした<(_ _)>
Posted by 森田勝里 at 2008年09月30日 21:38
★森田さん

おっしゃる通りだと僕も思います
色んなテーマをごっちゃにして書いちゃったので
文面が滅茶苦茶になってますが、
社会的なマナーというものは
ゆとりから生まれるものだと思います。

一人ひとりが少しずつ他人に対する思いやりをもって
行動すれば、もっと住みやすくなると思うんですがねぇ(苦笑)
Posted by 地味・・・偏 at 2008年10月01日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。