2007年12月02日

放言とは

「方言」ではなく言いたい放題のことだ。スマン、当たり前のこと言ってます。この「放言」を「方言」を使って書こうと思ったが、ごく一部の人にしか分かりづらいのでやめにして、普通に書いていこう。

まず大前提で言っておきたいのだが、僕は頭が悪い。うちの母親などは今まで出会ったもの、読んだもの、聞いた話は幼少から今に至るまで全て記憶しているという、恐るべき記憶力の持ち主だが、残念ながら僕にはそのDNAの受け皿が無かったようだ(泪)。

三歩歩けば忘れる「鳥頭」、一晩あれば記憶を全て飛ばしてしまう「バカボンのパパ」と言われて久しいが、それでもカミサンからは「よくそんなことまで覚えているね!」などと妙に感心されたりもする。な〜に、肝心なことから忘れるだけさ(爽)。

続きを読む
posted by 地味・・・偏 at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。